本文へ移動

先輩職員インタビュー

守門の里 / 増沢 健徳

◇所属部署:守門の里
◇お名前  :増沢 健徳
◇入社年  :2009年~ 勤続年数10年

Q1.どうして数ある法人の中から栃尾福祉会を受けようと思いましたか?

私の地元に根差した法人で、身近な存在だったことが最初の理由でした。ただ、施設見学に来た際にゆったりとした時間が流れていたことや、たくさんの利用者から温かく話しかけてもらったことで受けることを決意しました。

Q2.入社してみていかがですか? 入社前と印象は変わりましたか?

 覚悟はしていたつもりでしたが、やはり仕事の大変さは入社してから身をもって知ることとなりました。私は最初の頃なかなか仕事が覚えられず、利用者それぞれの個性と向き合うのにかなり時間が掛かりました。入社前に見学した際のゆったりとした時間だけではなく、時折ではあるものの慌ただしい時間もあり、そういった時に自分がどうしてよいかわからず立ち尽くしてしまうこともありました。
 しかしそんな私でも上司や先輩に支えてもらえたことで次第に仕事に慣れてくることが出来、それと共に利用者とも向き合うことが出来るようになりました。
 現在では最初持っていた利用者への思いとはまた違った思いも持つことが出来、入社前以上にここで働くことの価値の大きさを知ることが出来たと思っています。

Q3.現在の部署での仕事内容を教えてください。

 生活支援員として入所利用者などの生活全般の支援をしています。具体的には、主に男性利用者の食事・入浴・排泄などの介助をしています。
 また、利用者間のトラブルが無いよう見守りをしたり、仲裁に入ったりもします。その他、利用者の代わりに買い物をしてきたり、利用者と外出して外食や温泉に入ってきたりすることもあります。

Q4.仕事をしていてやりがいを感じるときはどんな時ですか?

 利用者には様々な方がいて、皆それぞれ独自の考え方で独自の行動をしたりします。その中には場に相応しくない行動を繰り返してしまうこともあり、私たちは「なぜそのような行動をするのだろうか」などと考え試行錯誤します。そしてその試行錯誤が功を奏し、場に相応しくないとされていた行動が良い方向に向かった時に「やった!」と感じます。
 また、そうやって作り上げてきた環境の中で利用者が普通に喜んだり楽しんだりしているのを見るだけでも私は嬉しくなります。

Q5.リフレッシュ方法や休日の過ごし方を教えてください。

 友達などと遊んだりすることももちろんありますが、日頃から利用者など人と接することが多いので一人の時間も大切にしています。その為、一人で映画や買い物に行ったりすることが私は比較的多いです。
 また、平日休みが多い職業なのでそれを利用して、休日だと込み合って行けないような所に行ってのびのび楽しんだりしています。

Q6.応募を考えている方にメッセージをお願いします。

 ここでの仕事が務まるのか不安に思っている方もいると思いますが、覚悟と誠意をもって務めてさえ下されば大丈夫です。初めは苦労することもありますが、私を含め、周りの職員が支えるので安心して下さい。特に秀でたところのない私でもこれまで務めることが出来ているのがその証明と言って良いのではないかと思います。
 私はここで利用者の方などと向き合うことで、自分のことや人の幸せというものに対する考えを深めることが出来ました。そしてそれが今後の自分や、自分の大切な人の幸せに繋がると確信することが出来た時、心からここで務めてきて良かったなと思いました。
 ここでは嬉しいことや楽しいことや大変なことなど色々あります。その日々の営みを私たちと共有して下さる方の応募を心からお待ちしています。

守門の里 / 森山 茜

◇所属部署: 守門の里
◇お名前  : 森山 茜
◇入社年  : 平成29年

Q1.どうして数ある法人の中から栃尾福祉会を受けようと思いましたか?

 福祉系の大学で勉強していたので将来は高齢者、障がい者福祉の仕事に就くことを考えていました。福祉人材センターからの紹介で見学させてもらい、一人ひとりの特性に合った活動方法を考えて実施しているところに魅力を感じました。
 就職活動では高齢者施設にも見学に行きましたが、栃尾福祉会は他の法人と比べ福利厚生がしっかりしていたのも選んだ理由です。

Q2.入社してみていかがですか? 入社前と印象は変わりましたか?

 就職活動で見学した事業所とは別の事業所に配属となったので、最初は不安が大きかったですが、利用者の皆さんは新しい人が好きな方が多く、たくさん話しかけてもらって不安はなくなっていきました。
 わからない事は先輩職員をはじめ、利用者の方にも教えてもらい、たくさんの人に支えてもらいながら仕事を覚える事が出来ました。

Q3.現在の部署での仕事内容を教えてください。

 日常生活全般の介助、作業支援、レクリエーションの実施、外出支援等が主な仕事です。

Q4.仕事をしていてやりがいを感じるときはどんな時ですか?

 利用者の方々は皆さん個性豊かで何気ない言動に思わず笑ってしまう事がたくさんあります。日々身近で過ごしているからこそ利用者の個性的で面白い一面を見ることができ、この仕事の楽しさを実感する瞬間でもあります。
 また、レクリエーションや外出、普段の会話等で笑顔になってもらえた時にやりがいを感じます。

Q5.リフレッシュ方法や休日の過ごし方を教えてください。

 実家に帰って美味しいご飯をたくさん食べることがリフレッシュになっています。また、休みが取りやすい職場であり、旅行に行くのも楽しみの一つです。

Q6.応募を考えている方にメッセージをお願いします。

 大変なことも多い仕事ですが、毎日個性豊かで面白い利用者の方々に囲まれて笑いの絶えない素敵な仕事でもあります。幅広い年代の方の支援に携われるのもこの仕事の魅力です。気になった方はぜひ一度見学に来て下さい。

とちおワークス / 阿久津 亜紀子

◇所属部署: とちおワークス
◇お名前  : 阿久津 亜紀子
◇入社年  : 平成30年4月1日

Q1.どうして数ある法人の中から栃尾福祉会を受けようと思いましたか?

見学させていただいた時の雰囲気や、パンフレットにある“地域と共に生きる”という言葉に惹かれたからです。

Q2.入社してみていかがですか? 入社前と印象は変わりましたか?

外での作業なので暑かったり寒かったりと辛いこともありますが、利用者の皆さんも職員の方々も優しいので頑張れます。

Q3.現在の部署での仕事内容を教えてください。

作業支援、野菜の収穫、地元スーパーへの野菜出荷などです。

Q4.仕事をしていてやりがいを感じるときはどんな時ですか?

利用者の皆さんと一緒に育てた野菜がうまく実った時です。

Q5.リフレッシュ方法や休日の過ごし方を教えてください。

子どもと遊ぶこと。 映画を観に行くこと。

Q6.応募を考えている方にメッセージをお願いします。

わからないことや不安なことをちゃんと相談できて、皆さん優しく、明るい職場だと思うので、ぜひ応募してください。

みつけワークス / 三澤 篤史

◇所属部署: みつけワークス
◇お名前  : 三澤 篤史
◇入社年  : 平成25年(入社5年)

Q1.どうして数ある法人の中から栃尾福祉会を受けようと思いましたか?

 知人の紹介があったことと、自分の母がグループホームの世話人をしていたこともあり、障害福祉に興味をもちました。

Q2.入社してみていかがですか? 入社前と印象は変わりましたか?

 正直、はじめはとても不安でした。福祉の仕事も初めてでした。しかし、実際にやってみると印象が180度変わりました。
 作業の他にもイベントや旅行に参加したり、楽しいことがいっぱいあることを知りました。

Q3.現在の部署での仕事内容を教えてください。

 利用者さんと作業を行い、工賃が上がり仕事に集中できるようにサポートすることです。

Q4.仕事をしていてやりがいを感じるときはどんな時ですか?

 利用者さんがそれまでできなかった作業が、構造化したり励ましで出来るようになった時です。利用者さんと一緒に喜びます。

Q5.リフレッシュ方法や休日の過ごし方を教えてください。

 運転が好きなので、ドライブです。いいリフレッシュになっています。

Q6.応募を考えている方にメッセージをお願いします。

 正直、大変なこともあります。しかし嬉しいことや楽しいことがそれ以上にある職場です。一緒に福祉をやりませんか?
社会福祉法人 栃尾福祉会
〒940-0203
新潟県長岡市楡原2220番地
TEL.0258-52-1055
FAX.0258-52-1026
1.施設入所支援
2.生活介護
3.就労移行支援
4.就労継続支援 B型
5.共同生活援助
(グループホーム)
TOPへ戻る